fbpx
BLOG/NEWS

《シゴトノバ事例紹介》換気扇裏のデッドスペースに、収納棚を作成設置しました♪

《シゴトノバ事例紹介》換気扇裏のデッドスペースに、収納棚を作成設置しました♪

こんにちは、DIY PARKです!
前回までは、シゴトノバの事例として
 収納棚の作成・設置
 ピクチャーレールと飾り棚の取り付け
をご紹介してまいりました。


今回は、換気扇裏カウンター上のデッドスペースに、
突っ張り用のDIYパーツを使って収納棚を作成・設置しました。
その様子をご紹介します!

そもそもカウンターキッチンとは…

カウンターキッチン(対面キッチン)とは、
キッチンとダイニングルームの間に
カウンターが設置されているキッチンのことです。
キッチンからダイニングルームを見渡せるため、
小さなお子様がいるご家庭で人気のタイプです。

キッチンカウンター※写真はイメージです。

写真のように、対面キッチンの場合、
換気扇裏を壁にすると、カウンター部分が狭くなってしまいます。


お客様からのご要望は、このカウンター上のスペースに、
収納棚を作って欲しいとのことでした。

さっそく収納棚を設置していきます!

カウンターのイメージ
最初は、白い壁とカウンターがありました。
ピッタリ合うようにサイズを計測します!

収納棚作成のイメージ
棚の下部分をあらかじめDIY PARKで作成。
お客様のイメージに合うよう、水性塗料で塗装しました。
収納棚のイメージ
棚の上部分は、突っ張り具
(アジャスター)で固定します。
完成です!収納力がアップしました♪

左側の引き出し部分は、小物類などを入れられます。
右側のラック部分は、本を飾って置くことができますね。
上にも棚が付いたので、いろいろなものを整理できそうです!


カウンター部分は、もともと白い材料を使っていたので、
取り付けた収納棚もそれに合わせて、白く塗装しました。
インテリアに違和感なく、溶け込んでいますね^^
突っ張り具(アジャスター)で設置したので、
壁や天井を傷付けずにできるのもうれしいですね♪

ご利用ありがとうございました!

以上の事例のように、
 収納を作りたいけど既製品ではサイズが合わない…
 デッドスペースを上手く使いたい…

そんなお悩みをお持ちの方は「シゴトノバ」をぜひぜひご利用ください♪
詳しくは、こちら をご確認くださいね。


お問い合わせ:フリーダイヤル 0120-57-8915 まで
または下記LINE,お問合せボタンから お問い合わせください。

友だち追加


最新記事

すべて表示
TOP