fbpx
BLOG/NEWS

《シゴトノバ事例紹介》すっきり片付く♪空きスペースにぴったり合う収納棚を作成・設置しました!

《シゴトノバ事例紹介》すっきり片付く♪空きスペースにぴったり合う収納棚を作成・設置しました!

こんにちは、DIY PARKです!

今日はシゴトノバの事例をご紹介します。
シゴトノバというのは、DIY PARKならではのサービスのひとつで、
コロナ禍で在宅勤務が増えた人のワークスペースを作ったり、
ご自宅のデッドスペースを活用するため家具などを作成・設置したりします。
具体的には…

  1. DIY PARK制作の家具をお得な価格でご提供します。
  2. 家具を据え付けるだけでは対応できない場所に、
    ベテラン職人がお伺いし、現場合わせで調整します(訪問大工)。
  3. 上記で難しい場合は、リーズナブルなリフォーム工事をご提案します。

詳しくは、こちら をご覧ください。


先日、KIDS PARKをご利用になっているお客様から、

既製品ではサイズが合わない、テレビ台と壁のすき間に、
収納を作りたいんだけど……

と、ご相談がありました。早速、現場でサイズを計測し、
完成時のサイズを設計図に書き込みました。

シゴトノバ設計図のイメージ
設計図。棚の高さを自分の思い通りにできるのがDIYの良いところ。

収納棚など中に何か入れるものを作る時は、
収納したいものがしっかり入るか確認しておくと失敗が少ないですね。

設計図ができたら、必要な材料をそろえ、カットしていきます。

シゴトノバ収納棚のイメージ
木材のカット面にサンドペーパーを使って、ヤスリをかけます。
大工さんが、手を引っかけるところを作っています。
シゴトノバ塗装のイメージ
塗装しています。自分の好きな色を塗れるのがうれしい♪
ニスやワックスもかけるとつやが出て美しい仕上がりに。

そして、現地で合わせながら、棚を組み立てていきました。

まずは下の段の棚を設置しました。
シゴトノバのイメージ
上の段を載せて固定します。天井までピッタリですね。

そして、完成です!

正面からも横からも収納できて、
ディスプレイもできる♪すてきです!

下部はキャスター付きのマガジンラック。
お子様がパズルを進んでお片付けしてくれました。

お客様からは、収納力が大幅にアップしたことを、
とても喜んでいただけました。
私たちもとてもうれしいです!

収納棚があることで、物をしまう場所ができ、
散らかりにくく、すっきり片付きますね♪

以上の事例のように、
 収納を作りたいけど既製品ではサイズが合わない…
 デッドスペースを上手く使いたい…
そんなお悩みをお持ちの方は「シゴトノバ」をぜひぜひご利用ください♪


お問い合わせは

フリーダイヤル 0120-57-8915 まで
または下記LINE,お問合せボタンから
お気軽にお問い合わせくださいね。

友だち追加

シゴトノバの詳細は、こちら をご確認くださいね。


最新記事

すべて表示
TOP