fbpx
BLOG/NEWS

【お客様インタビュー】仕様決め・お風呂とキッチンお料理体験(後編)

【お客様インタビュー】仕様決め・お風呂とキッチンお料理体験(後編)

みなさん、こんにちは!DIY PARKは、株式会社波多野工務店が運営しています。波多野工務店よりお家づくりに役立つ情報として、お客様のインタビューをご紹介します!

家づくりを検討している方で「家は欲しいけど、何をしたらいいのか」「お家づくりの何から始めればいいのか分からない」とお悩みの方も多いのではないでしょうか?
そこで今回は実際に波多野工務店でご契約いただいた30代のY様ご夫婦にインタビューを行い、お家づくりの楽しさについてお伺いしました。ハウスメーカー選びに悩まれている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事は、「【お客様インタビュー】DIY PARKからお家づくりを始めた経緯をお聞きしました!(前編)」に続くものです。前編もぜひチェックしてくださいね。


仕様決めの参考にするために、リクシルショールームでお風呂やキッチンの体験をされたと伺いました。まず始めに、お風呂体験をされたそうですね。
 

奥様:はい、そうなんです。仕様を決めるときに、いろいろとショールームを見学していたのですが、キッチン選びやお風呂のサイズをどうしようかと悩んでいました。そんなときに濵﨑さんからの提案で、「お風呂体験やキッチン料理体験」をショールームでできるということを伺って。
ご主人:それなら参考にやってみようか!と、家族と横井さん、濵﨑さんで行ってきました。

入浴体験ができるリクシルさんの空間

奥様:最初にお風呂の「SPAGE(スパージュ)」を入浴体験させてもらいました。スパージュは、リクシルさんの最高級ブランドということで、最初に入ったときの部屋から、本当に高級感あふれる雰囲気で。
ご主人:ショールームという感じはなく、スタッフさんたちも並んでお出迎えしてくさって、高級ホテルに来たような感じでしたね。

リクシルさんのお風呂体験のイメージ
リクシルさんのお風呂体験のイメージ

入浴体験では、テイストの異なる2サイズのお風呂が用意されていました

入浴体験するお子さまの様子


奥様:ゆったりとくつろぎの時間を過ごせる空間でしたね。お風呂のサイズが2サイズ(1616サイズ、1620サイズ)用意してあり、ふたつを体験して、家族3人でゆったり入るなら1620サイズだな、と参考になりました。
ご主人:最新設備のオーバーヘッドシャワーとか腰湯とか、打たせ湯などもすべて使わせてもらいました。良い体験をさせてもらいましたね。


次は、キッチンでお料理体験をされたんですね。そのことについても教えてください。

奥様:リシェルsiというキッチンを体験させてもらいました。まな板を用意する必要がないセラミックの調理台にはびっくりしましたね。主人と私で野菜を切ったり、盛り付けをさせてもらいました。

お料理体験のイメージ
お料理体験の様子。お子さまも見守っています
お料理体験のイメージ
パスタソースの材料です

お料理体験のイメージ
お料理が完成しました!お子さまもうれしそうです
お料理体験のイメージ
今にもレストランに出てきそうな、美しい盛り付けのパスタとトーストです
おいしそうにほおばっています^^


奥様:料理するメニューは、トマトソースのスパゲッティと卵のオープントーストでした。事前に苦手なものを聞いていただけたので、家族全員でふたつとも美味しくいただくことができて、うれしかったですね。
ご主人:たくさん作ってくださったので、家族みんなお腹いっぱいになりましたね。
奥様:お料理のレシピも参考になりましたね。トマトソースのほうは、コクを出すために、コーヒーフレッシュを使っていたのですが、他の料理にも応用できるので参考にしたいと思いました。卵のオープントーストもすごくおいしかったので、自宅でも試してみました。そのときはスライサーを持っておらず卵がきれいに切れなかったので、卵のスライサーを購入してリベンジしたいと思いました(笑)。

焼き目が香ばしくておいしい卵のオープントースト


奥様:対面のキッチンで向き合いながら料理することができました。自分たちの家にも、対面キッチンを選びました。友人を呼んで一緒に料理をしたり、子どもにお手伝いをしてもらったりするのがとても楽しみですね。

貴重な体験談を教えていただき、ありがとうございました!新居での新しい生活で、いろいろしてみたいこと・やってみたいことのイメージがふくらんできて、とても楽しみですね。
Y様邸は、先日着工し、基礎工事が進んでいます。完成していく家をぜひ見に行っていただき、家づくりのプロセスも一緒に楽しんでいただきたいと思います。

最後に

マイホームの完成までには、たくさんのステップがあります。家族での話し合いに始まり、土地探しやハウスメーカーの選定、資金計画、間取りといったステップを経て、いよいよ家づくりの山場ともいえる「仕様決め」に入ります。仕様決めは、住宅のスタイルやテイスト、性能を決める仕上げの作業となります。さまざまな選択の連続で、悩んで家づくりに疲れてしまうところですが、ショールーム見学や体験会を活用して、楽しく効率よく進めていきたいですね。家族のライフスタイルに合った仕様を選んで、理想のお家づくりを実現していきましょう。

波多野工務店では責任を持ってお客様の理想的な家づくりをサポートしますので、お気軽にお声がけください。家づくりのご予算に関するご相談も承ることができます。「家づくりまでいまいち踏み出せない」という方はぜひ波多野工務店にお気軽にご相談くださいね。

最新記事

すべて表示
TOP
KIDSPARK
PHOTOBOOTH